「こんにちは。お元気ですか」2017年
 

2017.0605-0806

いつの間にか 蝉しぐれです。
やっぱり来ました暑い夏。。。。。今年は「スーパー猛暑」とか... そんな中、先日「むさしのFM」の番組に出てまいりました。

毎週金曜日のAM11:30〜40に放送する「商店会情報」という録音番組で 武蔵野市のお店を紹介しています。リッキー工房&ヒロコ・ヨーガランドの宣伝をしていただきました。
パーソナリティーの方が気さくで進行の仕方がテンポ良くさすがプロフェッショナルだなと感じました。ホームページ(検索ワード:有限会社リッキー工房)にアップしましたのでPC、スマホ、タブレットをお持ちの方はご覧くださいませ。ポチッと押すと番組も聞けますよ。

長生きはするもので、ラジオ放送の経験をさせていただくなんて思いもよりませんでした。
齢(よわい)アラカンの私でございますが、これ からも何が起こるかわかりませんね。
良い事も悪いことも経験として自分磨きは永遠に続きますね。 合掌

H29.7.25 ヒロコ記 

2017.0403-0604

木々の緑が濃くなってきました。
最近は少しムシムシしてきましたので、時折サーっと抜けていく風が心地よく感じる季節です。

散歩の季節ですね。まもなく「梅雨」を迎えるので、それまでの良い季節です。木の葉の緑は何故人間に安心感を与えてくれるのでしょうか? それは遠い祖先が樹上生活をしていた時代の木々に守られていた記憶が遺伝子に刻まれているからだという説を聞きました。

森林セラピーや森林浴の効果は、リラックス、血液増加、脈拍数の安定。ナチュラルキラー細胞の増加などと言われています。私達の健康づくりに欠かせない木々。そして動物たちにとっても大切な木々。一年中大切にしていただきたいものですね。世界中の方々へ。

H29.5.25 ヒロコ記 

2017.01.30-04.02

時折、冷たい風がスーッと頬をかすめていきます。
冬がそこにありました。ここ私の住んでいる多摩センターでは今年、霜柱をよく見かけます。気温差もあり暖かい日もありますが「やっぱり冬はこうでなくちゃ!」と思うこの頃です。人も自然の一部であることは、みな思っているのに、何故かいつも上位にたってしまうものですね。
熊本にある公立菊池養生園の名誉園長・竹熊宣孝(たけくまよしたか)氏が「土からの医療」を記していますのでここに載せます。

「『土からの医療』などと言って土から人間の命を見直すことを訴えてきた。土に命が宿り、そこから種が芽を吹き植物は成長し、その命を人間も動物もいただいて生かされている。そのことを忘れて命を守ってくれるのは医学だと錯覚している人がいる」

いかがですか?皆さんは錯覚していますか?いませんか?自戒を込めてもう一度考えることも必要ですね。とすると今は養分を体の中に蓄えている時期かな?ン?ちょっとちょっと食べ過ぎに注意ですよ!! 合掌

H29.1.20〈大寒〉 ヒロコ記