工房欄間
チャート進行の流れ

 

1.お見積り
簡単なご要望、条件をお聞きしてお見積りをいたします。
お電話、Eメール、ファクス、ウェブサイトからお問い合わせフォームでお知らせください。
見積り後、上記いずれの方法で折り返しお知らせします。1ケ月経過してご返事がない場合、案件は不成立と判断させていただきます。

 
2. 打ち合わせ/ご提案/着手金
では、さっそく打ち合わせに入りましょう。
お客様のご要望を踏まえてご納得いただけるプランを提出いたします。
なお、原則として打ち合わせ時見積額の半額または5万円(どちらか少ない方)を着手金としてご用意ください。着手金の入金を以て業務の成立といたします。残金は製品納品後1週間以内にご入金いただきます。他に納期、納品先を指定いただきます。


3. デザイン/制作→初校
デザイン・レイアウト等、制作を進行します。
お客様に校正刷り(サンプル)の確認をお願いいたします。簡易校正紙をメール便で直接お届けします。

注意_簡易校正紙はPDF出力でのカラーレーザー紙、またはインクジェット紙になります。実際の製品との色の仕上がりに相違がありますことを予めご承知置きください。

この段階では誤字脱字のチェック、写真の差し替え、文書の変更、および仕上がりの雰囲気を確認していただきます。

4. 校正→校了
お渡しした校正紙が穴があくまで読み込んでください。
ここ、重要です。面倒だなんて言わずに…。
これを端折るとあとで大変な目に会います。訂正、修正がある場合にはご連絡いただきます。修正後にお客様に再度ご確認いただきます。2校ですね。この段階では修正箇所がきちんと直っているかの確認となります。お急ぎの場合はPDFでのご確認となります。修正漏れや更なる変更が出た場合は再度、校正がおこなわれます。「うん。これで良いよ」というお客様の声を聞いて最終OK! ということで校了となります。大体3校までで収まるようです。そして印刷入れとなります。

5. 納品
お客様のお手元に印刷物が届きます。
およそ3日~1週間程度でお届けできます。

注意_納期確定後に「もっと早めにできないか」等の短縮依頼はご法度。一度確定したスケジュールを変えるのは現場に混乱をきたすことは想像に難くありませんよね。特に納期が迫っている仕事を抱えていると、そりゃもう冷や汗モノです。業者さんによっては違約金を取られることもあるので注意が必要です。

商品発送後、納品書と請求書を送付しますので、1週間以内に残金(半額)をお振り込みください。これでお取引は終了です。ありがとうございました。

お振込口座
三井住友銀行吉祥寺支店(普通)5396294
有限会社リッキー工房

このページのトップに戻る。